日本経済新聞社様「NIKEIプラス1」(定期預金で資産管理)7月3日掲載

こんにちは!
森文子(もりふみこ)です。

2021年7月3日(土)の日本経済新聞
NIKKEIプラス1(学んでお得)執筆いたしました。

「定期預金で資産管理」
についての情報をお伝えしております。



「NIKKEIプラス1(にっけいぷらすわん)」は、
日経新聞の土曜日朝刊とともに届けられる生活情報週刊紙です。

記事は日経電子版でもお読みいただけます。
私の記事以外にも役立つ情報が満載です!

▼日経電子版は1日早く読めますよ!
日経プラスワン学んでお得「定期預金で資産管理」

定期預金のメリットは、期間固定と元本保証。
確実にその日までお金を置いておける
という点で優れています。

学校費用などは「その時になれば必ず進学する」
と、わかっていて貯めるものですから、
定期預金の特性を生かして積極的に利用すればよいですね。


仮に目的がないときでも、
とりあえず貯めておけば使い道はあとで決められる
というのも銀行預金。

もしこれが投資で貯めていたらどうでしょう。
お金が必要なときに価格が下落していたら困ってしまいます。

定期預金は期間を固定するものですが、
いつでも解約できます。

いつでも自由に引き出せる預金は、
利便性抜群なのです。



時代はどんどん投資へと染まっておりますが、
預金の魅力も再確認していただければ嬉しいです。

▼記事はこちらからご覧ください
日経プラスワン学んでお得「定期預金で資産管理」





お金に関する情報は、
弊社メールマガジンでもお伝えしております。
ぜひご登録くださいね。

▼ライフプランニングはここで学ぼう♪
→無料メールマガジンご登録はこちらから