日本経済新聞社様「NIKKEIプラス1」(働き方で変わる社会保険)22年1月15日掲載

こんにちは!
森文子(もりふみこ)です。

2022年1月15日(土)の日本経済新聞
NIKKEIプラス1「学んでお得」執筆いたしました。

「働き方で変わる社会保険」
についての情報をお伝えしています。



「NIKKEIプラス1(にっけいぷらすわん)」は、
日経新聞の土曜日の朝刊とともに届けられる生活情報週刊紙です。

記事は日経電子版からもお読みいただけます。
私の記事以外にも楽しく役立つ情報が満載です!

▼日経電子版は一日早く読めますよ!
日経プラスワン学んでお得「働き方で変わる社会保険」

社会保険の被保険者になることは、
保険料が発生するというデメリットと引き換えに、
手厚い公的保障が受けられるというメリットがあります。

損得は1点では決められませんが、
長い目でみれば働けるうちは働くほうがオトク
と考えることもできます。



どのような働き方であっても、
働いて得たお金を先取り貯金して蓄えて、
収入の範囲内で生活をすることをしていれば、
将来になって困ることはありません。

とはいえ、なるべくオトクに稼ぎたい、
というところが本音ですよね。



扶養の制度は、
社会保険と税金とがあります。
それぞれ別の法律ですから基準も全く別。
ややこしいですね。

難しいからと理解しようとも思わないかもしれませんが、
知らないと何もできないです。
知っているからこそ、その知識を活用できます。

人生の選択肢を増やすためにも、
お金の知識を高めていってくださいね。


▼記事はこちらからご覧ください
日経プラスワン学んでお得「働き方で変わる社会保険」





お金に関する情報は、
弊社メールマガジンでもお伝えしております。
ぜひご登録くださいね。

▼お金の基礎はここで学ぼう♪
→無料メールマガジンご登録はこちらから