日本経済新聞社様「NIKKEIプラス1」(満期保険金の受け取り方)11月16日掲載

こんにちは。
森文子(もりふみこ)です。

2019年11月16日の日本経済新聞
NIKKEIプラス1(学んでお得)執筆いたしました。

読者様のお悩みに応える形で、
「満期保険金の受け取り方」
についての情報をお伝えしています。

「NIKKEIプラス1(にっけいぷらすわん)」 は、
日経新聞の土曜日の朝刊とともに届けられる生活情報週刊紙です。

記事は、日経電子版からお読みいただけます。
私の記事以外にも楽しく役立つ情報が満載です!

コツコツ積み立ててきた貯蓄型保険。
ようやく満期でお金を手にできるとなると、
嬉しいものですよね。

と同時に、
お金が手に入る=収入を得る=税金発生するの!?
という心配もあることでしょう。

そして、
税金はいくらくらい納めなくてはならないのかな?
健康保険料もUPしちゃうんじゃないかな?
介護サービスの負担金はどうなっちゃうのかな?

心配事は尽きません。
記事では制度について少し触れています。



もちろん税金や社会保障費などの負担が
なるべく少ない方法を選択できれば最良ですが、

まずは!
今すぐお金がいるのかそうでないのか?で
受け取り方を判断していただければよいと思います。

損か得かは、そのあとで。
計算すればすぐにわかることだからね。


記事を読んで、保険満期にまつわる
基本的な知識を手に入れましょう。

どうぞご覧ください。
日経電子版「学んでお得(満期保険金の受け取り方 一時金と年金どちらがお得?)」



お金に関する情報は、
弊社メールマガジンでもお伝えしております。
ぜひご登録くださいね。
→無料メールマガジンご登録はこちらから